プロフィール
hamacafe
  • 作者:hamacafe
  • 横浜で働く現役の
    不動産営業マンです!
    横浜の街に惚れて、
    この街に住もう!そして・・・
    この街で働こう!と決心。
    横浜の為なら、住民税も
    気持ちよく払えますな(笑)
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

ブログランキング!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ

にほんブログ村 住まいブログ 賃貸住宅・賃貸物件へ

Search

貸金業法が改正されます。

2010年6月18日に、段階的に導入されてきた改正貸金業法が完全施行されます。

なぜ貸金業法のことをこのブログに書くかというと・・・
実は不動産業界にも影響してくるからです。

不動産業界に引っかかってくる貸金業法改正の項目としては、
【行為規制の強化】です。

その中身は、
『夜間に加えて日中の執拗な取立行為など、取立規制を強化』
というもの。

現在の不動産業界(特に賃貸)は家賃保証を設定しているところがほとんどです。

家賃保証とは、万が一入居者様(借主)が家賃を滞納してしまった場合でも、保証会社が借主に代わって、大家さん(貸主)に家賃を支払うというもの。
この不景気、貸主にとって一番怖いものは、やはり家賃滞納なのです。

借主が家賃保証に加入すると、貸主は滞納に対するリスクが無くなります。
そのかわり、保証会社が貸主に代わって借主に家賃の催促をする訳なのですが・・・
そこで引っかかってくるのが、今回の【行為規制の強化】というわけです。

今後【行為規制の強化】で保証会社は安易に取り立てができなくなります。
つまりどういうことかというと『入居審査がより厳正化される』ということです。

今以上に審査が厳しくなると、低所得者の方がどんどん不利になっていきます。
いつになったらこの景気は回復するんでしょうか?ホントに・・・。

1つアドバイスです。
本気でその物件に住みたいと思ったら、不動産会社の担当を味方につけましょう。
味方につけるには、真摯な態度で交渉に臨むことが必要です。
(上から目線のような話し方でスミマセン・・・)
保証会社や貸主に対して、有利な話をしてくれるかもしれませんよ。


【今日のCM!】


この時期、1部屋タイプの物件が空いていきます。
なぜかというと6月は結婚シーズン!
そんな幸せな人達が2部屋タイプの物件に移り住むわけです。

1人暮らしを考えている方!今がチャンスです♪
きっと掘り出し物件が見つかると思いますよ!

------------------------------------------------------------◆
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

賃貸住宅は日々進化しています♪

今回は久々に不動産ブログらしいことを書こうと思います(笑)。

不動産の仕事をしていると、仕事を通して色々なお部屋を見ることができます。
最近思うことは、賃貸住宅の設備やデザインなどの進化するスピードが速いということ。
まさに家電と同じです(笑)。

例えば、ひと昔前までは玄関を開けたらすぐにダイニングという間取りばかりでした。
こんな間取りです。↓↓


廊下が無いと、玄関からお部屋が丸見えになってしまいます。
生活導線としても、廊下があった方が使いやすいのです。

この年代(90年代前半まで)の物件は脱衣場がない場合も多いです。
洗面台が浴室の中にあったり、洗濯機置き場がベランダにあったり・・・
その点、この物件は水回りがまとまっているだけマシと言えます。

その他の良い点としては、和室と洋室が収納で仕切られているという点。
隣のお部屋同士の音は収納の空間の分だけ遮ることができます。

そして冷蔵庫を置くスペースが確保されていること。
お風呂とトイレが別。南向き。
バルコニーがある。(バルコニーがもう少し広ければ◎)
浴室に小窓がある。(小窓があるかないかだけで、カビの発生率が違います!)
などなど。

ちなみに、もう少し年代を新しくすると・・・



90年代後半になると廊下が出てきます。これがあるかないかでは大きな違いです。
冬場の玄関からの冷気も廊下でシャットアウトできますしね。

友人が『ごめんっ!トイレ貸して!』とお部屋に上がり込む為の王道を試みたとしても、廊下にトイレがあることで、お部屋に通すことなくトイレを貸せるわけです(笑)
脱衣場も綺麗にまとまっているのでGOODです!

もう少し築年数が新しくなると、廊下から各部屋へ行ける間取りになります。
この物件の場合は6帖の部屋までDK『ダイニングキッチン』を通らないといけません。
1人で暮らす分には問題ないかと思いますが、やはり少し不便なのです。

参考に、最近のワンルームタイプのお部屋の写真を撮ってきました。



白を基調とした明るい部屋です。
この日は雨だったのですが、それでも明るく感じます。
各照明を反射させやすい床材を使っていることも明るく感じる理由です。

床は大理石をイメージした最近流行りのものです。
木目調のものより高級感を感じませんか?(正直なところ賛否両論ですが・・・)
もう昔のアパートというイメージはありません。



キッチンもシンプルです。
本格的に料理をする方にとっては物足りなく感じるかもしれませんが。
1人暮らし用としてのキッチンであれば、十分機能的といえます。
この無機質感がお部屋とマッチしていますね!



広い洗面台!女性にも男性にもウケがいいのは言うまでもありません。
大きい鏡があれば、忙しい朝も快適にお化粧ができます♪
もう少し収納があればパーフェクト。



流行りの一坪バス!
この広さは分譲でも多く採用されているサイズです。
このサイズを賃貸でも味わうことができる時代が来たんですね・・・(涙)
一度この浴室の広さを味わうと、他に引っ越せなくなります(笑)

いい部屋って、きっと毎日を楽しくしてくれます。
日々進化する賃貸住宅で、自分らしくいられるお部屋を見つけてくださいね!

------------------------------------------------------------◆
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« | 2010/06 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
お部屋探し