プロフィール
hamacafe
  • 作者:hamacafe
  • 横浜で働く現役の
    不動産営業マンです!
    横浜の街に惚れて、
    この街に住もう!そして・・・
    この街で働こう!と決心。
    横浜の為なら、住民税も
    気持ちよく払えますな(笑)
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

ブログランキング!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ

にほんブログ村 住まいブログ 賃貸住宅・賃貸物件へ

Search

新横浜駅で見るドラマ

引越しと同じで、新幹線にもドラマがある。
新横浜駅に降り立つと、そんな光景が毎日のように見られる。

三連休の最終日、新横浜で買い物を終わらせた後に新幹線ホームに立ってみる。
新幹線好きという理由もあるが、新幹線ホームの雰囲気が好きでたまに立ち寄る。

新横浜駅のホームは遠距離列車独特の雰囲気が漂う。
出張帰りのビジネスマンや家族旅行の帰りではしゃぐ子供達、
そして別れを惜しむ恋人達など、様々な人々が入り混じる。

週末の新大阪行き最終列車が、過去に『シンデレラエクスプレス』と呼ばれていた。
なるほど、納得の光景がホームに広がっている。

息が白くなるくらいの寒い雨の中、日本が誇る新幹線が堂々とホームに入線。
みんなはどんな気持ちでその新幹線を眺めているのだろうか。



片手には沢山のお土産と、もう片方の手には恋人の手や子供の手。
そんな別れを惜しむ人達を見て、時間が止まればいいのに・・・と思ったりしていた。

就職や転勤などの理由で、遠くから部屋を探しに来られるお客様を沢山見てきた。
改めて距離を乗り越えて頑張る人達はすごいと思う。

そんな人達に負けないように自分も頑張ろう。
その人達の為に最良の部屋を見つけられるよう、もっとこの仕事に愛情を持とう。


【JR東海CM】


『安全柵よりも後ろに下がってください!』とホームに響き渡るアナウンスの声。
発車のベルが鳴り響く。満席の新幹線は新横浜を出ると次は名古屋。
名古屋までの時間、楽しい想い出を胸に新幹線の旅を楽しんでもらいたい。
沢山の人達のドラマを乗せて、新幹線はゆっくりと新横浜駅を後にする。


【記憶にある光景】


子供の頃、親に連れられて新幹線のホームに上るこの瞬間の目線。
今でも鮮明に記憶に残っている。
エスカレーターを駆け上って、親に怒られながらも早く新幹線に会いたかったあの頃の記憶。今でもあの頃の気持ちと変わらない。
新幹線に会いに行く瞬間は、いつまでたってもわくわくする。
そう、自分の中にも新幹線に対するドラマがあった。


【新横浜駅はJR東海の駅】


JR東海の企画切符は、JR東日本の窓口では取り扱いが無いものがあったりする。
関東圏の旅行会社もJR東日本との提携なので、同じく取り扱いが無かったりする。

例えば、元旦に発売される『JR東海乗り放題切符』。
新幹線や特急が乗り放題で、名古屋、京都、新大阪はもちろん、南紀方面や飛騨高山などJR東海エリアなら無敵の切符。これはJR東海の駅でしか取り扱いがない。

横浜はJR会社線が2社(JR東日本・JR東海)通る全国でも数少ない都市。
JR東海エリア内に旅行や帰省をされる方は、JR東海の駅である新横浜駅で購入することができるので、ぜひ利用してみてはいかがだろうか。


JR東海ホームページ→http://jr-central.co.jp/

------------------------------------------◆
【横浜生活応援サイト】横浜に住む!WEBSITE篇↓
http://hamalife.web.fc2.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

幸せをありがとう!

この不動産の仕事をしていて、お客様からたくさんの幸せを頂く。
それは、この仕事をしていないとなかなか味わえないもの。

お客様がお部屋を決めた後に、契約(鍵のお渡し)まで多少の時間を頂くのだが、
その間にお部屋に合う家具や家電を揃えるための採寸をしたいというお客様が多い。
もちろん、そのくらいの内覧であれば問題がないのでぜひお部屋に入ってもらう。
しかし、まだ契約開始前なのでお邪魔ながら私が立会いという条件で。

玄関を開ける。
長いトンネルを抜けたときのような光が部屋から入ってくる。
その瞬間のお客様の顔は、もうお部屋探しをしていたときの疑いの表情はない。

ほとんどのお客様が笑みを浮かべる。
それはどこか子供のような、そわそわした気分の時に似ているかもしれない。
玄関を開けたとたん、お客様は足早に部屋に入っていく。
お客様にお子さんがいる場合は、必ずと言っていいほど走りだす(笑)

部屋の採寸が始まると、その部屋の広さや形に合わせて家具の配置を決めていく。

『ここにダイニングテーブルを置こう!』
『この広さだと、テレビはプラズマに買い換えようか!』
『部屋のイメージからして、カーテンの色を変えよう!』

などなど。

本当にお邪魔だと思いながらも、その様子をひっそりとお部屋の端っこで見守る。透明人間になりきりる。
透明人間の目線で見る、こんな光景がたまらなく好きだったりする。
今後のお客様の生活風景を想像しながら。

夢中になって採寸や部屋のレイアウトを考えるお客様の平均時間は45分。
お客様としては45分ではきっと少ないはず。
でもお客様は『忙しい中、ありがとうございました』という言葉をかけてくれる。
お礼を言いたいのは、本当は私なのに。

『幸せな気分をお裾分けしてくれて、どうもありがとうございます!』
とね!

この仕事をしていて、本当に沢山の幸せを頂いております。
だからこの不動産の仕事は止められないっ!!


【今日の1枚!】


たまに、どうしようもなく飛行機に乗りたくなる症状が発生します(笑)
高い場所から景色を楽しむ。視界をさえぎるものは何もありませんっ!
そんな飛行機の中から見る横浜の景色はなかなかのものです。
横浜は羽田空港の近くにあるため、丁度良い高さで横浜を一望できるのです。

今回の写真は富士山です。
こうして日本一の富士山も眼下に見ることができます。
ちょっとした神!?の気分(笑)

------------------------------------------◆
【横浜生活応援サイト】横浜に住む!WEBSITE篇↓
http://hamalife.web.fc2.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« | 2008/11 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お部屋探し